チーム選定基準(案)

大会出場チームの選定基準です。
この基準で選考した場合に不都合が生じた場合、基準そのものを変更する場合もあります。
選定に関する責任は、大会長が負います。

トップページに戻る

●初心者クラスの選定基準(案)

以下「カーリング精神」に則り、正直に記載してください。

  1. チームの中の一番経験が長い一人に関しては、どんなに経験が多くてもカウントしません。
    チームリーダーとして、メンバーを引っ張ってください。経験は、年数で記載していただければ結構です。
  2. そのほかのメンバーの経験回数の合計が少ないチームから大会出場件を獲得するものとします。
  3. 回数が分からなくなってしまった人は年数から推定して記入してください。
    ※年何回ぐらい乗ってて、何年ぐらいという感じで回数を計算してもらえればいいかと思います。
    藤上の場合、年間10~20回程度、25年経験してるんで、たぶん400回以上経験してます。
  4. メンバーが4人以上の場合、1で除外したメンバー以外の経験を平均して、3人分になるように割り振ります。
    例:5回+8回+8回+11回+15回の5人組エントリーなら、15回の人はノーカウント。
    残りの4人で合計32回に3/4をかけて、合計24回扱いとします
  5. 付き添いだけで、試合に参加しない場合は、その旨記載してください。
  6. 申し込みがあったチームのチームメンバーと、経験回数を公開します。
  7. 上位8チームに参加していただきます。

●無差別クラスの選定基準

  1. 締め切りまでに参加希望のチームから、抽選で4チーム選びます。
  2. 初心者クラスが定員に満たなかった場合は、その分無差別クラスに割り当てる可能性があります。

お問い合わせ

トップページに戻る

For all curling fans.

ツールバーへスキップ