CASカップ2020開催について

新型コロナウイルスのために、各地のイベントが軒並み中止になっています。
CASカップの開催についても不安だと思うので、スケジュール他もろもろを公表します。

スケジュール
・2月末 要綱発表
・3/1 申し込み受付開始
・3/8 受付終了
・3/9 対象チーム発表
・3/20 入金締め切り
この時点までに入金がなかったチームはキャンセルとします。

特記事項
・あくまで自己責任での参加とします。会場内・レセプション等で新型コロナウイルスにかかったとしても、大会運営者は一切責任を負いません。
・大会参加2週間以内に、37.5度以上の熱が3日間以上続いた人は、参加を差し控えてください。申し込み後に発症することになるので、その際のキャンセル料は、振込手数料を除いて返却します。この際のチーム全体のキャンセルも認めます。
・今回に限り、レセプションの参加なしでの参加を認めます。
・今回に限り、ペンションへの宿泊なしでの参加を認めます。
・大会運営者側により、非開催を決定した場合は、入金されたお金を、諸経費を除いて返金します。(諸経費=振込手数料・大会運営にかかる経費・賞品代)
賞品については、来年に持ち越せないものがあるので、参加チームに抽選で配ることとします。

その他質問事項があれば追記してください。
  • ペンション宿泊なし、レセプション不参加での参加料はおいくらでしょうか?* 50%, 1 vote
    1 vote 50%
    1 vote - 50% of all votes
  • ペンション宿泊無しでの参加料はいくらになりますか?* 50%, 1 vote
    1 vote 50%
    1 vote - 50% of all votes
  • アンケートを利用して返信ができます。追加するボタンから書き込んでください。 0%, 0 votes
    0 votes
    0 votes - 0% of all votes
Total Votes: 2
2020年2月27日 - 2020年4月5日
投票は締め切りました

よくある質問

CASカップ

大会中の昼食等についてですが、試合の合間に会場近くの飲食店に行かれるか、前もっ
てお弁当などを購入して、会場2階のふれあいホール等で飲食する事を考えられてはと
思います。
(2020年3月時点で、アグリキッチンは閉店しています。)
試合の合間は約2時間ありますから、それなりに動けると思います。

私のブログに、軽井沢エリアの飲食店について少し書いてあります。
<https://ameblo.jp/00telmin/theme-10098779218.html>

徒歩圏内には「cafeフォルテ」がオープンしました。10分ぐらいかかります。
https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20023188/
そのほかに徒歩でいけるお店はありません。車での移動が必要です。

近くにはコンビニはもちろん、スーパーもありますので、そちらでお弁当や軽食的なも のを購入さればと思います。 その場合、ゴミ等は各位でお持ち帰りいただきます。 (会場には飲料系のゴミ箱の設置しかありません。) 
初日の夜は、レセプション(しゃぶしゃぶ食べ放題)もあり、皆さんしっかり食べるで
しょうから、特に初日などは、試合の合間に間食的に食べられる、おやつ的なものなど
がよろしいかなと…。

二日目の昼食は、1日目の結果によりスケジュールが変わりますので、
その状況で判断されても良いと思います。

ペンションの部屋割は、
男性2人、女性2人での参加の場合、2人部屋×2
男性3人、女性1人での参加の場合、3人部屋×1、2人部屋×1
など、チームの男女に対して最低一部屋が割り振られるようにしています。
※割り振られた部屋をどのように使うかは、チームにお任せします。

ただし、ペンションの部屋数が足りない場合など、
他チームの同性の方との相部屋をお願いすることがあります。
また、お部屋やペンションについてご希望があれば、
申込時にご連絡いただければ、検討いたします。

大人6,500円、中学生以上5,000円、小学生4,000円です。

大人の場合、11,500円でお願いします。

個人参加や、2名でのペア参加も歓迎です。大会事務局でマッチングして、4人のチームにします。希望があればどんどん申し出てください。また、試合経験が少ない人には、経験者を入れてチームを作りますので、試合経験数、できるポジションなども教えていただけると組合せが楽になります。
なお、経験年数やチーム構成の都合でご期待に添えない場合もありますので、ご了承ください。

CASカップが回を重ねるにしたがって、カーリング場を予約することが困難になってきました。同時期に、軽井沢のペンションが主催していたペンションカップも主催者の負担が重くなり、開催が困難になってきました。
ペンションカップはシートの確保がされているため、 CASが主催して、一緒に開催することがお互いの利益になるということになりました。
このため、CASカップの宿泊については、ペンションを利用してもらうということでお願いしています。
必ずしもペンションを利用しなければいけないというとではないのですが、せっかくの機会なので、一緒に宿泊をしていただき、レセプション後にペンションで語られるカーリング話にも参加していただけたらと思っています。

1999年、横浜カーリングクラブが主催する初心者大会「横浜カーリングクラブ杯」が開催されました。同大会は2000年も開催されたのですが、2001年には主催者の転勤に伴い、開催が危ぶまれていました。この機会につけこんだ草カーリング集団CASの面々が、カップを借りて大会を主催したのが、第1回CASカップでした。
このため、大会の趣旨はあくまで「初心者大会」であり、受け取るカップも「横浜カーリングクラブ杯」なので、正式名称が「横浜カーリングクラブ杯争奪CASカップ」なのです。

1998年長野オリンピック後にカーリングを始めた5人の仲間が作ったカーリング集団です。当時は協会所属ではないカーラーはいなかったので、草野球ならぬ、「草カーリング集団」を名乗っていました。

Load More

For all curling fans.

ツールバーへスキップ